【効果は?】明成高校バスケ部監督 佐藤式「フリーランスオフェンス」を徹底解説!

明成高校バスケ部監督 佐藤式「フリーランスオフェンス」

 

バスケットボールでオフェンスの悩みを抱えてませんか?1on1で相手を抜けず、オフェンスの組み立てがぎこちなく、どう攻めればいいのかわからないという悩みを抱える選手やチームが多くなっています。

 

その悩みを抱えている方に朗報です!明成高校バスケ部の佐藤久夫監督の最新作、「フリーランスオフェンス」の教則DVDが登場しました。このDVDを使うことで、オフェンスのスキルが向上し自信をもってプレー可能となります。

 

佐藤久夫監督は、日本人初のNBA1巡指名選手である八村塁選手の恩師として知られています。彼は明成高校バスケ部をウィンターカップ制覇や7回の優勝に導くなど、豊富な経験と成功を持っています。

 

このDVDには、佐藤久夫監督の45年にわたる指導のノウハウが凝縮されており、バスケットボールオフェンスの悩みを解決するための具体的な手法が提供されています。

 

この記事では明成高校バスケ監督である佐藤先生の個人技の強化と選手の判断を生かす方法、基本と基本を重ね合わせた「フリーランスオフェンス」の特徴と効果、DVDの内容を徹底解説します。

 

まずは、その一部をダイジェスト動画でご覧ください。↓↓

 

 

>>八村塁を育てた佐藤久夫の【バスケ】オフェンス上達法を今すぐチェツクする<<

 

 

明成高校バスケ部監督 佐藤式 「 フリーランスオフェンス 」〜個人技の強化と選手の判断を生かす方法 とは?

八村塁を育てた佐藤久夫のオフェンス上達法

 

明成高校バスケ部監督 佐藤久夫先生のオフェンス上達法である基本と基本を重ね合わせた 「 フリーランスオフェンス 」というは、佐藤久夫監督の45年にわたる指導経験と成功に裏打ちされたノウハウがDVD3枚に凝縮されており、バスケットボールのオフェンスにおける悩みを解決するための実践的な手法が提供されています。

 

このDVDでは、仙台明成高校バスケ部の成功の秘訣であるフリーランスオフェンスの基本と応用技術を学ぶことができます。

 

佐藤久夫監督の指導の下で培われた戦術と練習メニューは、個々のプレーヤーに合わせたカスタマイズも可能です。八村塁選手の成功はその証です。また、第二の八村と注目されている山ア一渉選手や菅野ブルース選手も輩出していることからも、その指導や練習メニューの効果は確かなものだと言えると思います。

 

佐藤久夫監督のプロフィール

佐藤久夫監督のプロフィール

 

昭和24年生まれ。宮城県出身。仙台大学体育学部准教授。

私立明成高等学校男子バスケットボール部監督。
母校である宮城県の仙台市立仙台高等学校で男子バスケ部の監督に就任し、1999、2000年のウィンターカップ連覇へと導く。2002年から2年間日本協会強化本部の専任コーチとして活躍後、再び高校バスケ部の監督に就任。私立明成高等学校に男子バスケ部を創部し、たった5年間でウィンターカップ優勝へと導いた名指導者。育成選手の中には、日本人初のNBA1巡指名選手である八村塁選手や元日本代表の柏倉秀徳選手などがおり、籠久流の指導法はバスケ界で注目を集めている。

 

引用元:【佐藤式】明成高校バスケ部・基本と基本を重ね合わせた 「 フリーランスオフェンス 」公式サイト

 

今回は、八村塁選手をはじめ、山ア一渉選手や菅野ブルース選手など、数多くの日本のトップ選手を輩出するなど、私立明成高等学校をバスケの名門に育て上げた佐藤久夫監督による、一般では知ることが出来ないバスケットボールで勝つ最強のオフェンス戦術と練習メニューになっています。

 

佐藤監督は45年のバスケットボール指導のなかで絶えず考えてきたのは、いかに選手たちが判断のなかで適切なオフェンスができるかということだったそうです。

 

オフェンスにおいて、型にはめることは簡単ですが、それでは相手に簡単に対策をとられてしまいます。このDVDでは、仙台明成高校バスケ部の成功の秘訣であるフリーランスオフェンスの基本と応用技術を学ぶことができます。

 

【佐藤式】明成高校バスケ部・基本と基本を重ね合わせた 「 フリーランスオフェンス 」は、

●1on1で相手を抜けない
●オフェンスの組み立てがどこかぎこちない
●個人技を磨きたい
●そもそもどう攻めたらいいのかわからない
●チームの連携が上手くできない
●フォーメーション等の作戦が難しすぎて上手に行えない
●オフェンスでの24秒ルールがあって攻めきれない
●パス&ランを主体とするモーションオフェンスが機能しない

 

などなど、このようなバスケットボールのオフェンスの悩みを持っている方に向けて作られたバスケDVDです。

 

明成高校バスケ部監督 佐藤式 「 フリーランスオフェンス 」の特徴とは?

明成高校バスケ部監督 佐藤式 「 フリーランスオフェンス 」の特徴

 

佐藤式「フリーランスオフェンス」は、明成高校バスケ部の佐藤久夫監督が編み出したバスケットボールの攻撃戦術です。この戦術には以下の特徴があります。

 

NBA「八村塁」選手恩師の指導法(自由度の高いプレースタイル)
個人技の強化と選手の判断を活かす方法(個々の能力を最大限に生かす)
ウィンターカップ優勝7回の強豪校「明成高校」の日常練習がわかる(チーム全体の連携強化)

 

1、NBA「八村塁」選手恩師の指導法(自由度の高いプレースタイル)

明成高校バスケ部監督 佐藤式 「 フリーランスオフェンス 」の特徴1

 

「フリーランス」という名前からも分かるように、このオフェンスはプレーヤーに自由な動きを許します。固定されたポジションやプレースがなく、相手のディフェンスに応じて自在に動くことができます。

 

これにより、プレーヤーのクリエイティビティや適応力が生かされ、予測困難な攻撃を展開することが可能となります。

 

八村塁選手の高校時代のプレーを見てもわかりますが、決められた型というオフェンスではなく、創造性豊かでその時々の状況に合わせて攻撃しています。

 

正確無比なシュート、華麗なドリブル、鮮やかなノールックパス、更には豪快なダンクシュート・・・。

 

そこで、あらゆるディフェンスに対応するためには、個人のスキルに加え、選手自らが考えて判断することが必要になるわけです。

 

この【佐藤式】明成高校バスケ部・基本と基本を重ね合わせた 「 フリーランスオフェンス 」は八村塁選手をはじめ、日本トップ選手を多く育てあげている佐藤先生の指導法がわかるのが一番の特徴です。

 

もちろん、八村塁選手のようにずば抜けた身体能力や身長がなくても実践でき、上達できる方法(練習)です。

 

ただ、これまでの理論とは少し違うこともあるかもしれません。例えば、籠久流オフェンスでは、ある動きを個人でもチームでも共有しているんですね。

 

そうすることで、個人・チームが連携し、効率的なオフェンスを展開できるようです。

 

佐藤監督がこれまで教えてきた身長にハンデがある教え子や、外国選手に比べて身体能力に劣る日本人代表が、どうすれば対等、それ以上に戦えるかを考えた末にたどり着いた工夫した指導方法だからです。

 

2、個人技の強化と選手の判断を活かす方法がわかる(個々の能力を最大限に生かす)

明成高校バスケ部監督 佐藤式 「 フリーランスオフェンス 」の特徴2

 

フリーランスオフェンスでは、プレーヤー一人ひとりのスキルや特徴を最大限に活かすことが重視されます。それぞれの得意なプレースタイルやテクニックを尊重しながら、連携を図りながら攻撃を展開します。

 

この戦術は個々のプレーヤーの成長と自信の向上にもつながります。最近は、八村塁選手のようなスーパープレーがアメリカのNBAのみならず、日本でも頻繁に見られるようになってきました。

 

ですが、試合でもっとも重要なのは基本とされるプレーです。八村塁選手の一見派手なプレーでもそうした基本プレーがベースとなっているんですね。

 

基本を忘れて、派手なプレーばかり追っていては、試合で力を発揮する選手にはなれません。基本プレーとハイレベルなプレーを自在に繰り出せてこそ、八村塁選手のようなプレーができるんです。

 

特に将来性を秘めた小中学生や高校生は、基本を大切にした、どんな場面にも対応できるオールラウンドな技術を身につけるのが理想です。

 

この八村塁選手を育てた佐藤久夫監督のオフェンス上達法DVDを見れば、バスケが上達するうえで欠かせない、個人技の強化と選手の判断を活かす方法がわかります。

 

フリーランスオフェンスの戦い方や理論は、今後日本に必要な技術だと八村塁選手のNBAの活躍をみても言えるのではないかと思います。

 

参考記事仙台スポーツ「仙台大学付属明成高等学校バスケットボール部 第二の八村を目指して」

 

3、ウィンターカップ優勝7回の強豪校「明成高校」の日常練習がわかる(チーム全体の連携強化)

明成高校バスケ部監督 佐藤式 「 フリーランスオフェンス 」の特徴3

 

フリーランスオフェンスは個々のプレーヤーの自由な動きを許す一方で、チーム全体の連携も重要視されます。相手のディフェンスを引きつける動きやパスの精度、適切なスクリーンの使い方など、チームメンバー同士のコミュニケーションと連携が求められます。

 

これにより、バスケットボールの本質である「チームプレー」が発揮されます。最近の中学や高校のバスケを見ていると、複雑なフォーメーションばかりに焦点が当たり、バスケそのものの本質が抜け落ちてしまっている気がします。

 

また、中学や高校のバスケを見ているとセットオフェンスやスクリーンプレーが少なく、速効などのランニングプレーが多いように思います。

 

それに対し、八村塁選手がいたウィンターカップ優勝7回の強豪校である明成高校はセットオフェンスなどを多用し、しかも型がないにも関わらずチームオフェンスがしっかり練られているように感じました。

 

見ている側もすごくおもしろいんです。いずれにしても、バスケットボールはボールをリングに入れてこそ勝つことができるので、そこから逆算するように練習に落とし込んだ練習メニューが、今回紹介する八村塁選手を育てた佐藤久夫監修のオフェンス上達法です。

 

それによって、オフェンスの本質的な考え方・動きを習得することができます。

 

明成高校バスケ部監督 佐藤式「フリーランスオフェンス」の効果は?

続いて、明成高校バスケ部監督 佐藤式「フリーランスオフェンス」の効果については、以下のことが期待できます。

 

1、創造的な攻撃力の向上
フリーランスオフェンスでは、プレーヤーが自由な動きをすることで予測困難な攻撃を展開できます。相手ディフェンスを翻弄するパスやドリブル、シュートなどの多彩な技術が生かされ、攻撃力が向上します。これにより、試合での得点獲得やオフェンスの効果的な遂行が可能となります。

 

フリーランスオフェンスでは、プレーヤーが自ら判断し、状況に応じて適切な動きを行います。これにより、相手ディフェンスは予測困難な攻撃に対処しづらくなります。

 

プレーヤーたちは自由な動きを活かしてクリエイティブなパスやドリブル、シュートなどの技術を駆使し、相手を翻弄します。このような創造的な攻撃力の向上により、チームは試合での得点獲得を増やすことができます。

 

選手の個々の能力やアイデアが存分に発揮されるため、単調な攻撃パターンに陥ることなく、幅広い選択肢を持った攻撃を展開できます。

 

2、プレーヤーの成長と自信の向上
フリーランスオフェンスでは、個々のプレーヤーの能力を最大限に活かすことが重視されます。それぞれの選手が自分のスキルや特徴を生かし、自由な動きをすることで成長の機会が増えます。成功体験やクリエイティブなプレーによって自信がつき、プレーヤーのモチベーションやプレーへの取り組みが向上します。

 

3、チームの連携強化とコミュニケーション能力の向上
フリーランスオフェンスは、自由な動きをしながらもチーム全体の連携が不可欠です。プレーヤー同士がコミュニケーションを取り、適切なタイミングでパスやスクリーンを行うことで、効果的な攻撃が可能となります。

 

これにより、チームメンバー間の信頼関係や共感力が高まり、より強固なチームとしてプレーすることができます。

 

4、相手ディフェンスの困惑と対応力の向上
フリーランスオフェンスは相手ディフェンスを困惑させることが特徴です。自由な動きや多彩な攻撃パターンに対応するためには、相手の動きを正確に読み、適切な判断を行う能力が求められます。

 

その結果、プレーヤーの対応力や洞察力が向上し、試合の流れを自在にコントロールできるようになります。

 

佐藤式「フリーランスオフェンス」は、創造的な攻撃力の向上を通じてチームの勝利に繋がる効果があります。プレーヤーたちは自由な動きを活かし、相手を驚かせるような攻撃を展開します。

 

チーム全体で連携し、多彩な技術と戦術を組み合わせることで、得点を量産し試合を有利に進めることができるでしょう。

 

明成高校バスケ部監督 佐藤式 「 フリーランスオフェンス 」(DVD3枚組)の内容

八村塁を育てた佐藤久夫のオフェンス上達法(DVD3枚組)の内容

■指導・解説
佐藤 久夫(明成高等学校男子バスケットボール部監督)

 

■実技協力
 明成高等学校男子バスケットボール部

 

■DVD3枚組 配送版
収録時間「Disc1:63min ,Disc2:68min , Disc3:58min」

 

■価格
価格24,000円(税込:26,400円)※別途送料540円

 

【八村塁】を育てた佐藤久夫監督のバスケDVDを見れば、オフェンス上達方法である基本と基本を重ね合わせた「フリーランスフェンス」個人技の強化と選手の判断を活かす方法がわかります。

 

フリーランスオフェンスとは、味方が揃って有利になるまで待ってから攻めるセットオフェンス時に、ナンバープレーのように決められた通りに動き、シュートに結びつけるフォーメーションではありません。

 

決まった動きをするのではなく、チーム全体の意思のもと、他のプレイヤーの動きを利用して、攻めるオフェンスのことです。

 

 

DVDの1巻目と2巻目は、フリーランスオフェンスをつくるために一番大切な基本について詳しく解説してあります。

 

インアウトインやチェンジオブペース、ゾーンディフェンスに有効な考え方であるチェンジオブディレクションなどの考え方や理論、練習方法を選手にわかるように徹底的に落とし込んでいます。

 

(※チェンジオブディレクションとは、動く方向や走る方向を変え、ディフェンスを振り切る動き)

 

 

3巻目はそれらをまとめて、どのようにしてフリーランスオフェンスをチーム全体で展開していくかを解説してありますよ。

 

具体的にDVD内容をご紹介すると、

・ペイントエリア内でのNGなポジショニングとは?うまい選手との違いとは
・身長が低い人がインサイドのピポットプレーで工夫すべきこと
・1on1で効果的なドリブルのコツ
・オフェンスはタヌキとキツネのだましあい?ディフェンスを出し抜く方法とは?
・ディフェンスを横に揺さぶる攻撃の基本的な動きとは?
・アウトサイドからのドライブはこうやる!
・パワーフォワードの最適なプレーポジションとは?
・籠久流の個人技で、1番大切にしている動きとは?
・個人技は基本がすべて!個人技を高める、チェンジオブペースの基本練習
・2対2の正しい崩し方と練習方法は?

など、佐藤先生しかお伝えできない「フリーランスオフェンス」を実現するための内容になっています。

 

ちなみに、籠久とは、バスケットボールを漢字表記「籠球」の球の字に”久夫”の久をあてはめた佐藤久夫監督のコートネームのことです。

 

さらに詳細を確認したい方はこちらをご覧ください。

 

>>八村塁を育てた佐藤久夫の【バスケ】オフェンス上達法を詳しくみる<<

 

明成高校バスケ部監督 佐藤式 「 フリーランスオフェンス 」の口コミ

>明成高校バスケ部監督 佐藤式 「 フリーランスオフェンス 」口コミを集めてみました。

 

明成高校バスケ部監督 佐藤式 「 フリーランスオフェンス 」の悪い口コミ

明成高校バスケ部監督 佐藤式 「 フリーランスオフェンス 」の悪い口コミ

 

(33歳/男性)
個人の技術向上とチームコンビネーションの強化が図れて良かったです。
ただ、ディフェンス面での解説が少なかった!

(35歳/男性)
ピポットプレーやドリブルなどは自主練でも活かせると思いましたが、一人で出来る練習メニューが少ないのが少し残念でした。

(28歳/男性)
内容は良かったけど、人気商品のためか、商品が届くのが4〜5日かかりました。

■明成高校バスケ部監督 佐藤式「フリーランスオフェンス 」がおすすめじゃない人
・ディフェンス面を中心に強化したい人
・一人で出来る練習メニューをたくさん知りたい人
・市販で買える商品が欲しい人

 

明成高校バスケ部監督 佐藤式 「 フリーランスオフェンス 」の良い口コミ

明成高校バスケ部監督 佐藤式 「 フリーランスオフェンス 」の良い口コミ

 

(


40代/男性)
八村塁選手の恩師の佐藤久夫監督のオフェンス上達法ということで購入しました。
バスケットボールのオフェンスは、状況に応じて自在にフリーランスに攻撃することがベストだなと改めて感じました。
その基礎となる考え方や動き方がわかりやすく指導されているDVDは、中学の部活での教え子に見せてもわかりやすく、指導の参考にしています。

(30代/男性)
高校生に指導しています。ゾーンやマンツーマンディフェンスに苦戦していましたが、練習メニューだけじゃなく、佐藤先生がどこにポイントを置いているかが明確でわかりやすいですね。
セットオフェンスは決まった型ではなく、いろいろ活用できるフリーランスオフェンスとして学べる所が気に入っています。
チェンジオブペースやインアウトインの基本的な部分は、試合の流れをコントロールしやすくする助けになりそうです。
DVDを観た次の日に部活の練習に取り入れようと思えるメニューばかりで、指導するうえで指南書となっています。

(35歳/男性)
最初は全国レベルの指導法と聞いていたので、小学生の子供には難しいと思いましたが、ミニバスにも応用・取り入れることが出来るものもあり、とても役に立っています。

■明成高校バスケ部監督 佐藤式「フリーランスオフェンス 」がおすすめな人
・中学生や高校生の上達や指導法で悩んでいる人
・オフェンスで相手の守りを崩せず試合に勝てない人、あるいはチーム
・ミニパスをやっていて、この先もっと上達したい人

 

まとめ 明成高校バスケ部監督 佐藤式「フリーランスオフェンス」で相手ディフェンスを翻弄する攻撃力を身につけよう!

明成高校監督 佐藤式「フリーランスオフェンス」まとめ

 

明成高校監督監修の佐藤式「フリーランスオフェンス」のDVDは、バスケットボールのオフェンス力を向上させるために非常に有益な教材です。プレーヤーたちは自由な動きと創造性を発揮し、相手ディフェンスを翻弄する攻撃力を身につけることができます。

 

佐藤式の教えは、個々のプレーヤーの能力を最大限に生かすことを重視しています。DVDを通じて学ぶことで、自由な動きや創造性を活かしたプレーが可能となるからです。

 

このDVDでは、フリーランスオフェンスの基本と応用技術を学ぶことができます。1on1で相手を抜くためのテクニックやオフェンスの組み立て方について、佐藤久夫監督の指導の下で具体的に解説されています。

 

また、練習メニューやトレーニング方法も紹介されており、選手やそのコーチはこれらを活用してスキルや戦術を向上させることができます。

 

個々の能力を引き出し、チーム全体の連携とコミュニケーションを高めることで、より強力なオフェンスを構築できます。

 

このDVDを通じて学んだことを実践することが重要です。練習においては、個々のプレーヤーがフリーランスオフェンスの要素を取り入れつつも、チームとしての一体感を培うことが求められます。

 

練習では、基礎的なスキルの習得から始めましょう。ドリブル技術、パス技術、シュート技術など、オフェンスに必要な基本的な技術を磨くことは欠かせません。

 

また、フリーランスオフェンスの特徴である自由な動きや創造性を発揮するためには、フットワークの向上も重要です。

 

実際の試合においてフリーランスオフェンスを展開するためには、状況判断力と迅速な意思決定が求められます。練習中にシミュレーションを通じて、実践的なゲーム状況での判断力を養うことも重要です。

 

明成高校監督 佐藤久夫先生の教えを活かした練習を通じて、プレーヤーたちは自身のスキルと個性を高めながら、相手チームにとって予測困難な攻撃力を備えたチームとなることができます。

 

そして、それが試合での勝利につながり、バスケットボールの魅力をさらに引き出すことでしょう。

 

練習と努力を惜しまず、DVDで学んだフリーランスオフェンスの要素を取り入れながら、チームとしての一体感を築いてください。佐藤式の教えは成功を収めるための貴重な指南となるはずです。

 

才能がないとか、身体能力や身長が低いからとあきらめる前に、明成高校バスケ部監督監修の佐藤式「フリーランスオフェンス」で、将来に繋がる個人スキルやチーム力向上をはかりませんか?

 

明成高校監督 佐藤式「フリーランスオフェンス」今ならこんなメリットが!!

 

【公式サイト限定特典】
明成高校の日常練習を収録した『4巻目』DVDをプレゼント
【特典映像・明成高校オフェンスルーティーン】(39min)
■5対5プレスダウン/速攻
*インアウトインでミドルとミドルをつなぐ  *アウトレットパス
*インフロントからのハンドオフ  *フリーランス
■ドリル 
・レイアップ ・シミュレーション ・リバウンド ・ハンドリング ・ピボット

 

※高校1年生時の八村塁選手が出演しています!

更新履歴
このページの先頭へ戻る